こんにちは!

 

クネア鍼灸整骨院です!

7月も終盤になりましたが、雨が続いていますね。

この時期は気分も下がりやすく、体調も悪くなる方が多いように感じます。

個人的には夏が始まるという前夜祭的な感じがあって好きです。

 

さて、今日は梅雨時期に多い頭痛についてお話していきます。

頭痛には種類があって、筋緊張型の頭痛と偏頭痛と2種類に分かれます。

 

筋緊張型は文字通り、筋肉に緊張によって引き起こされる頭痛です。

頭につながっている筋肉が何かしらの影響で緊張してしまい

その付着部が引っ張られることで痛みを生じます。

偏頭痛は、血流の問題で生じる頭痛です。

血流の問題と聞くと、血流が悪くなっていると問題があるように感じますが

偏頭痛はこれとは逆で、頭部の血流が良くなりすぎると

血管が拡張し、頭部内圧を上げ痛みを発生させます。

 

なぜ梅雨時期に関係するのか?

梅雨時期の特徴は、言わずもがな雨ですね。

雨が降るということは外気は低気圧になっているということです。

低気圧になると、個人差はありますが人の身体に影響が出始めます。

 

人の身体は元来、気圧に強いものとして成り立っています。

強いというより、耐えられるという感じですかね。

捻挫や骨折など、負傷個所を圧迫固定するのも、人の体の構造上

その方が早く治るからです。

 

低気圧が来ると人の身体にかかる圧力が低くなります。

大げさに言うと膨張する力が掛かるということです。

人の身体は圧に耐える構造をしていますので

膨張する力に耐えるのは難しいんです。

その為、頭痛や倦怠感、不定愁訴といわれる症状を感じる方が増えるのです。

 

そうなった時にどうするか?

自身の筋肉を使って、圧力をかければいいんです!

筋肉を使うと収縮が起きます。

収縮すると、長さは短くなり、幅は厚みが増します。

この作用によって体内の圧力が上がり、身体にいい影響を与えてくれます。

 

注意!

緊張型頭痛や、偏頭痛などは

筋緊張や血流の促進によっても起きますので

全てにおいて効果的というわけではないです。

お悩みの方は専門医の指示に従って正しい対処をお願いします。

 

新浦安にあるクネア鍼灸整骨院でも、症状に合わせて施術が出来ますので

ぜひご相談ください!

 

 

クネア鍼灸整骨院のInstagramもあります!

随時情報を更新しておりますので、フォローお願いします!

 

クネア鍼灸整骨院のInstagram

 

クネア鍼灸整骨院情報

クネア鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

名称 クネア鍼灸整骨院
所在地 〒279-0014 千葉県浦安市明海4-1-1 ニューコースト新浦安店3F
電話番号 047-314-8400
休診日 年中無休(年末年始を除く)
診療時間 ※【受付時間】終日10:00~20:00
アクセス方法 JR京葉線・武蔵野線「新浦安駅」から徒歩15分
又はバス5分「日の出公民館前」下車(路線名 系統11)
「海風の街」下車(路線名 系統3、系統23)地下鉄東西線「浦安駅」からバス20分
「日の出公民館」下車(路線名 系統11)
「海風の街」下車(路線名 系統3)駐車場あり(ニューコーストの駐車場を無料で使用可)