肩こりって何?

首すじ、首のつけ根から、肩または背中にかけて張った、凝った、痛いなどの感じがし、頭痛や吐き気を伴うことがあります。
肩こりに関係する筋肉はいろいろありますが、首の後ろから肩、背中にかけて張っている僧帽筋という幅広い筋肉がその中心になります。

こっているとは、筋肉が緊張した状態の事を言います。緊張した状態とは、筋肉が収縮して縮こまっている事を言います。

 

原因は?

首や背中が緊張するような姿勢での作業、姿勢の良くない人(猫背・前かがみ)、運動不足、精神的なストレス、なで肩、連続して長時間同じ姿勢をとること、ショルダーバッグ、冷房などが原因になります。

最近ではパソコン、スマホを使いすぎると肩こりになる人が多いです。

猫背になると背中の筋肉は伸ばされています。ただ伸ばされながらもバランスをとろうと収縮する力も働きます。

姿勢が悪いまま長時間たつと、常に収縮する力が働いていることとなり、血行不良がおきて体にとって悪い状態になり不調が出てきます。

 

予防法は?

当たり前ですが、同じ姿勢を長く続けない。定期的に動かしましょう。

冷えは大敵です。蒸しタオルやカイロなどで肩を温めて筋肉の血行を良くし疲労をとる。

日頃から適度な運動や体操をして、筋肉がしっかり伸び縮みできるようにしておく。

適温(40℃~42℃)の湯船に入浴し身体を温め、リラックスする。

 

治療法は?

新浦安、浦安、舞浜エリアのクネア鍼灸整骨院ではマッサージ療法(筋肉の血流を改善させ、筋緊張をやわらげる)に特化しています。

有資格者がしっかりとお身体の状態を評価し、最適の治療法をご提供します。

その他のセルフケアとして温熱療法(蒸しタオル、入浴などで筋緊張をやわらげる)、運動療法(筋力強化)、安静、薬物療法(シップ薬)が代表的です。

 

患者さんのなかには、もう治らないと諦めている方も居ます。

たしかに生きていくうえで疲労を感じず、常に健康体というのは難しいかもしれません。

ただ、新浦安、浦安、舞浜エリアのクネア鍼灸整骨院では、日常生活に支障が出るような症状や強い倦怠感などは、治しきれると考えています。

マッサージや鍼などで痛みは消えるけど、しばらくすると戻ってしまうと悩んでいる方も居ます。

先ほどもお話したように、生きている以上は負担はかかります。

ではその負担の原因を取り除く作業はしましたか?

していない方がほとんどです。というよりも、原因を把握していない方がほとんどです。

姿勢が悪いといっても、全員が同じ姿勢ではありません。

新浦安、浦安、舞浜エリアのクネア鍼灸整骨院では、患者様一人ひとりに合わせた、完全オーダーメイドの治療をご提供します。

肩こりにお悩みの方、慢性の肩こりで諦めている方、是非一度、新浦安、浦安、舞浜エリアのクネア鍼灸整骨院にお越し下さい!